■フリーランスデザイナーとインハウスデザイナー
プロダクトデザインの現場における、デザイナーの働き方の違いを大まかにご紹介します。

「フリーランスデザイナーとは」
被雇用者として組織に属さずに、デザイン業務から収入を得ているデザイナーのこと。
平たく言えば、個人でデザイナーとして生計を立てている人。
実際、個人でも株式会社などを設立すれば法人になりますが、その場合でもフリー
という認識が一般的です。

「インハウスデザイナーとは」
企業に属して、企業から給与得ているデザイナーのことです。
in-house(イン ハウス)なので、知らない人からは、よく住宅メーカーのデザイナー
と勘違いされますが、「in=内、house=企業」を意味し、企業内デザイナーのことを指します。
(ちなみに住宅メーカー勤務のデザイナーも、いわばインハウスデザイナーです。ややこしいですかが、、)

PDRに在籍しているデザイナーは、自らも事務所を構えるフリーランスデザイナーです。